高齢や発達障害、精神障害などの脳の特性により、片づけができない、苦手だという方。
継続的なサポーターが必要な方にとってご家族の存在はとても大きいものです。
日常のストレスを軽減し、安心して安全に暮らせる環境を整えるために、サポートの方法を知りましょう。
できないことではなくできることに目を向けること。
誰もがありのままの自分を肯定し、幸せな未来を描くことができる社会にするために、私たち一人一人が、問題を共有し、特性に合わせた整理収納のスキルを学び、毎日の暮らしの中で実践していきましょう。お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。