概要 「発達支援教育士認定講座」リビングカルチャー教室でオンライン開催します

1日の講座を受講することで、資格認定証が受け取れます

発達障害、グレーゾーンといわれる子どもたちの日々の生活をサポートするためのアイディアやヒントをご紹介します

特性のある「子どもの自立」を後押しするために、環境を整えるだけでなく、子どもとのコミュニケーションを円滑にしながら

身だしなみ(衣類の管理)やお金の使い方(金銭管理)を伝えていくことも学びます

講師の佐伯は、大人の発達障害特性の片づけ下手に注目した、整理収納講座や実際の作業を長く続けています

周りの環境を早いうちに整え、子どもの頃から習慣を身に着けることの大切さを実感し、知っていただく為に

より多くの大人の方々に「発達支援教育士」になっていただきたいと思っています

特性をお持ちの方のご家族や教育に携わる方、支援されている方など受講資格は問いませんので

学びと思いを共有する時間をともにしましょう

日時:2021年3月17日(水曜日)
    10:00~16:30(昼休み1時間)
   
オンライン会議室ZOOMを使った受講になります
    
受講料:23,650円(認定料5,500円+教材費1,650円含む)
     
内容:午前は発達障害特性についてと、支援方法の基礎
   視覚支援とコミュニケーションのヒント
   昼休み後、衣類の管理と金銭管理、実例のご紹介をします
   6つの演習とワークで、子ども達の困難を経験し子どもに 
   寄り添う対応方法を一緒に考えます             
   
人数:6人まで(人気の講座ですのでお早目に申し込みください)

締切:3月10日(テキストと資料をお送りする時間をいただいています)

コロナ禍で子どもを取り巻く社会情勢が急激に変化しています
発達障害特性と支援について学ぶことで、子どもとの向き合い方や、基本的な配慮を知り
子育てやお仕事にいかしていただきたいと思います

受講の申し込みはリビング仙台Webへインターネットで
https://mrs.living.jp/sendai

株式会社整理収納教育士ホームページもご覧ください
http://kyouikushi.jp

カリキュラム

1 発達障害とは
2 支援方法の基礎
3 視覚支援とコミュニケーションのヒント
4 服の管理と身だしなみ
5 お金を上手に使える子になるための工夫と取り組み
6 実例のご紹介
会場 オンライン会議室ZOOM
実施日 2021年3月17日(水)
受講資格 なし
参加費 23650
定員 6